銀座の美容院・美容室 スープ

コラム

イメージを伝える

2

言葉を使ってうまく自分の思いを伝えることが出来なければ、相手に誤解を招くような場合もあります。
例えば人気の銀座の美容院に行って、自分のしてもらいたい髪型を伝えたとしても、美容師にうまく伝えることが出来ていなければ、まったく違う髪型になってしまうかもしれないのです。

それではせっかく人気のある銀座の美容室に行ったというのに、早く髪が伸びればいいのにという風に思うようになってしまいます。
銀座の美容室に行った時に、自分のイメージをきちんと伝えるためには、どのようにすればいいのでしょうか。

美容室に行く時にうまく言葉でイメージを伝える自信がないのであれば、雑誌の切り抜きを持っていくようにするといいでしょう。
自分が気に入った切り抜きを持っていくのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、そうすることによって、思い通りの髪型に近づくことが出来るようになるのです。

切り抜きを持って行った時に、その髪型は髪質に合わないという事なのであれば、それに近づけるような髪型を紹介してもらえるようになるはずです。
人気の美容室だからと言っても、イメージが伝わらなければ希望通りにはなりませんので、伝わりやすいようにしなければなりません。

COLUMN 一覧

PAGE TOP